スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘を使って肩甲骨を動かす

仰向けの姿勢で、片腕を天井方向へ上げ、その腕を伸ばしたり戻したり・・・

その動きを肘を使ってやってみる。

肘を曲げて、天井方向へ向ける。

その肘を天井方向へ動かしたり戻したり。

肘を伸ばした動きよりも、動かしづらいかもしれない。

でも、肩甲骨は動かざるを得ない状態になる。

①肘を天井方向へ動かしたり戻したり。

②肘で天井に漢字の一を書くように動かす。(左右の動き)

③肘で天井に数字の1を書くように動かす。(頭と足の方向)

④肘で天井に○を書くように動かす。


いずれも肩甲骨を意識。

かなり簡単な説明ですが、意味わかりますかね?







スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。