スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝しました

日本エアロビック連盟主催のスポーツエアロビック宮城オープンが5月3日に開催されました。

私もこの大会のサーキット部門に出場し、優勝いたしました。

毎年、この大会の演技部門に出ているのですが、今回は振付が間に合わずサーキット部門に出たのです。

私が演技部門に出なかったことで、もう引退かと思った方も多かったようです。

色々な方に心配していただき、私が40歳過ぎても現役で大会に出ている事って意味のあることなんだなぁと改めて感じさせられました。

体が動く限り、大会には出続けようと思っています。

そして、今回優勝したサーキット部門ですが、前半は決められた振りを20分間ずーっと動き続け、5分休憩し、後半は新しい振りを覚え20分間ずーっと動き続けるという内容。


この大会に出場するにあたっては、私が教えている子供達とサーキット練習を週に2回行っていました。

決められた振りは1セットが大体2分くらいなので、それを10セット。

練習してはいたものの、大会当日はかなりきつく感じました。


試合後、審査員の先生方には「本当に無駄のない動きをしていた。さすがボディポテンシャル。」とお褒めの言葉を頂きました。

審査員の目には、ポテンシャルトレーニングが追求するところの「無駄のない効率の良い動き」が見えたのだと思い、ある意味ほっとしました。

自分が勧めているポテンシャルトレーニングの効果を、自分の体を通して、証明できると言うことは、自分にとっても、とても有り難い事だと実感できた瞬間でした。





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。