スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドサポートの活用法

ハンドサポートの研修を受けられた指導士の皆さん、ハンドサポートを活用していただいていますでしょうか?

せっかく研修を受けたのに、全然使っていないというのはもったいないですから、身近な方の体を借りて是非練習をして下さい。

★ ハンドサポートそのものだけをやることもできます。

★ ポテンシャルのレッスン中に、メンバーさんの体に軽く触れて動きを導くこともできます。

★ パーソナルで、ポテンシャルトレーニングとハンドのミックスレッスンもできます。

★ ハンド以外の施術の資格を持っている方は、その中にハンドを入れ込むことだってできます。そうすると、あなただけのオリジナルの施術になりますよね。大歓迎です。

5分~10分、触れられるだけでも気持ちがいいものです。(中には嫌がる人もいますが・・)

自分なりの取り入れ方で、是非ハンドサポートを活用して下さい。

ハンドに限ったことではありませんが、学んだ事を活用すればその中からまた新たな学びを得ることができると思いますから・・・
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。