スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテンシャルトレーニングのバリエーション

仰向けで、脚の重さを使って骨盤と背骨を動かすトレーニングの応用。

脚の置き方を変えて、変化させます。

パターン1 
両膝を立て、脚を開き膝左右に倒すことで骨盤と背骨を動かす(股関節にも動きあり)

パターン2 
両膝を立て、脚を閉じ膝を左右に倒す。

パターン3 
両膝を立て、片側の足首をもう片方の膝の上に乗せる。乗せている脚の膝は出来るだけ外側に開いておく。その姿勢で両膝を左右に倒す。

パターン4 
両膝を立て、片方の脚をもう片方の脚に組む。その姿勢で膝を左右に倒す。


脚の置く位置を変えるだけで、違った感覚が得られます。

それぞれの違いを自分で確認し、レッスンに応用してみて下さい
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。