スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン中の頭の中

ポテンシャルのレッスンをしていて、急に何かをひらめいたり、いいアイデアが浮かんでくる事はありませんか?

または、自分が指導士としてレッスンを提供した後、自分自身がリラックスした感じを味わった事ありませんか?



私はしょっちゅうあります。

特に、いいアイデアはレッスン中にやってくることが多いです。



最近では、せっかくひらめいたアイデアを忘れてしまうのはもったいないので、紙とペンを用意していつでも書き込めるようにしています。

実は、この事を不思議に思っていました。

何でいつもレッスン中に色んな事が思いつくのか?

レッスンに集中していないからなのではないか?


結構前から思っていたことなのですが、この謎がやっと解決しました。


謎を解く鍵は以下の説明にあります。


トランス(無意識)の深さと脳波の関係


γ(ガンマ)波…怒り、絶望、危険

β(ベータ)波…日常生活、心配事、緊張 

α(アルファ)波…集中状態、瞑想、リラックス、浅い睡眠中、眠りに入るちょっと前

θ(シータ)波…深い瞑想状態、まどろみ、アイデアやひらめき、深い睡眠中(夢はこの時に見ている)、空間移動(散歩やランニング)

δ(デルタ)波…熟睡中、無意識



もうこれでわかりましたよね。


α(アルファ)波 と θ(シータ)波 の間のゾーンに入っているときは、目的意識がはっきりしていて、集中している、しかもリラックスしている時なのだそうです。

つまり、私がレッスン中に何かをひらめいたり、アイデアが出る時というのは、このゾーンに入っている時なんだということがわかったのです。

決してレッスンに集中していないわけではなかったのです。

会員さんの中にも、「一瞬寝てしまった」とか「声は聞こえてるけど、ところどころ意識がとぶ」とか浅い睡眠もしくは、眠りに入る一歩手前の状態の人が結構多いですよね。

会員さんは、一体どの状態にいるのか?

是非、参考にして見てください。


そう言えば、本協会の理事長はランニングしている時に、いいアイデアが出るって言ってました。

説明とぴったり合ってる・・







スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。