スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロビクスで歪みを改善?

おはようございます。

自分の身体は自分で面倒みれるようにしましょう・・・をテーマにボディポテンシャルメソッドを提案しております橋本維知子です。

さて、先日エアロビクスのレッスンの前に自分の姿を鏡で見たら・・・

右肩がかなり下がっていて、我ながらビックリいたしました。

少し前から、足首の調子もわるく骨盤が歪んでいるのがわかりました。

ポテンシャルはやっているものの、きっと運動量においついていかないのかもしれません。

エアロビクスのレッスン中、体を感じながら動いてみました。

指導しながらですから、なかなか難しかったですが。

エアロビクスの組み立ては筋バランスを考え左右対称に組み立てていくので、動きながら左右の動きの違いを感じることができます。

腕を上げる時、左の骨盤と肋骨が離れにくいなぁとか・・・

左脚がうまく使えていないなぁとか・・・

そこで動きながら調整するわけです。

なんと、レッスン修了後には両肩の高さが揃っております。

わ~エアロビクスしながら、体が整えられるんだぁ。(意識することが必要)

思わず感動してしまいました。

ん~何か新しいことができるかも・・・・

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。