スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴底の減り方

moblog_db77318e.jpg


おはようございます。

日本ボディポテンシャル協会会長の橋本維知子です。

この靴の写真見てください。

ちょっと恥ずかしいですが、最近の私の靴です。

去年の暮れから履き始めました。

靴の減り方がとっても偏ってますよね。

私の場合、右足が外側を向いていて左足が内側を向いているんです。

そうなると体重のかかり具合もそうなりますよね。

靴底を見れば一目瞭然。

こうなってくると、靴は変えたほうがいいということになります。

体って毎日変化するので、靴もだんだん合わなくなってきます。

例えば、去年履いていた靴でも、去年と今年の体って違うので同じ靴でも違和感が生じます。

もったいないですが、靴は変えた方がいいです。

靴に自分の体を合わせるのではなく、自分の体に靴を合わせましょう。

早速、靴を買いに行かなくちゃ・・・・



































スポンサーサイト

Comment

  • 2013/09/25 (Wed) 18:25
    # -
    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。