スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテンシャルの呼吸

ポテンシャルレッスンの呼吸は、「自然な呼吸で」「楽な呼吸で」「普段と変わらない呼吸で」「息をつめたり、止めないように」などの言葉がけがされていると思う。

自然な呼吸ってどんな呼吸?

楽な呼吸ってどんな呼吸?

普段と変わらない呼吸ってどんな呼吸?


呼吸と動きのパターンを工夫すると、それだけでレッスンの幅が広がる。

例えば、腕を動かす動作に細かく呼吸の指示をしてみる。

? 今の呼吸の感じを保ったまま、腕を動かしてみましょう。これは意外に難しい・・・
   
? 腕を動かす時に、息を吐きながらやってみましょう。

? 腕を動かす時に、息を吸いながらやってみましょう。

? ?と?どちらの呼吸が楽ですか?楽な呼吸で動いてみましょう。

? ?と?どちらが動きやすいですか?動きをサポートするような呼吸をしましょう。
  

※ほとんどの場合は、意識しなくても動きにあった楽な呼吸を選んでいる。これが、自然な呼吸なのではないかと思う。

※まずは、自分で試してみてほしい。 


エクササイズで腹筋をする際、「息を吐きながら行いましょう」とインストラクターは言う。メンバーさんはそれが何故なのかわからぬまま、インストラクターの言ったとおりに動く。インストラクターもまた、何故だかわからずに「養成コースで習いました」と言う。

たまには、腹筋をするときに息を吸いながらやってみてもいいと思う。

その時、その瞬間、その動きにあった呼吸が無意識にできるようにするために、様々な呼吸のパターンを体験しておくことが大切だと思う。













スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。