スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座った姿勢で・・・



仰向けでのトレーニングは座った姿勢でもできます。

反復運動にして、体操にしてしまってもいいですね。

ゆらっくす等に使えると思います。

手を肩の上に乗せて、肘を前に向けます。

その肘を前に出したり戻したり。

肘の上下運動。

肘を左右に動かす。

肘で円を描く。

仰向けで行った動きをそのまま座った姿勢で行います。

勿論、意識するのは肩甲骨の動き。

座った姿勢の場合は、肘の向ける方向を下の写真のようにすることもできます。

moblog_d20d7e8d.jpg

肘を前ではなく横に向けて、動かします。

肘を前と後ろへ、肘を上下、肘で円を描くように。

肘の向ける方向を変えれば、肩甲骨の動きも違ってきますから、新しい感覚で動けると思います。

寝て行うのはちょっと・・・

という時に、座った姿勢でまたは椅子に座って行えます。

勿論、立ち姿勢でもできますけどね。



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。