スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテンシャルストレッチ

110121_145954_ed.jpg

↑今日参加された指導士のSさん、Nさん、Iさんです。わかるかなぁ・・

今日から東京にてハンドサポートの研修会を行っています。

午前中はハンドの勉強会をしたのですが、告知が急でしかも平日の午前中ということもあり、参加者は指導士のIさんだけでした。

マンツーマンの勉強会となりましたが、これもまたいい感じの勉強会になったと思います。

肝心のハンド研修の方も、参加予定の指導師の方が風邪をひいてしまいお休みしたので、和気藹々の研修会となりました。(いつもの事ですが・・・)

参加してくれた指導士のSさんですが、今年からスポーツクラブでポテンシャルストレッチのクラスを始めたそうです。

今日の午前中に2回目のレッスンをしてきたそうなのですが、すごく好評なのだそうです。

高齢の方も多いそうですが、話を聞いていて印象深かったのが・・・

80才くらいのメンバーさんが、同じ姿勢を30分続けていられないので、椅子持参でレッスンに参加されたそうです。

皆さんもおわかりのように、ポテンシャルの後に動きをとめて自然な呼吸でストレッチとなりますが、色々と体勢を変えることができます。

その椅子持参で参加された方は、最後まで椅子を使わずに60分のレッスンを受けられたそうです。

スポーツクラブでは、自分の受けられるレッスンがないと思っていたそうですが、これだったら出来そうだと喜んでいるとのことです。

通常のストレッチもヨガのクラスもなかなか自分のペースで行うことが困難ですが、ポテンシャル関係のレッスンは自分のペースで動くことができます。

他のメンバーさんも、レッスン後の身体の感じが違うことに気づいてくれているそうです。

いい感想が聞けて、指導士のSさんはとても喜んでいました。

レッスンも色々とアレンジできるので、指導していても楽しいとのことです。

レッスンをしていて、自分自身が楽しめるというのはとっても素敵なことだと思います。

指導士の皆さんも、たまにポテンシャルストレッチをレッスンの中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ゆらっくすの中で、ポテンシャルストレッチは紹介していますし、ポテンシャルストレッチのDVDも出ていますので、思い出してみて下さい。

この話を受けて、来月東京で指導士向けのポテンシャルストレッチのレッスンをしてみようかなぁと思いました。

詳しい事が決まりましたら、ご報告いたしますね。

























































スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。