スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のポテンシャル

以前、指導士のJさんから、「季節のポテンシャルを考えて下さいよ」~と言われたことがありました。

一応、頭の片隅にはその言葉が残っており、たま~に考えたりもしていたのですが・・・

また、最近その事を思い出し、冬にはどんなポテンシャルが有効なのか考えてみました。

ちょうど今の冬の時期は、自律神経の交感神経が優位な状態にあります。(一日の中でも変化しますが・・)

自律神経は活動型の神経ですよね。

身体が動きやすい状態にあります。

何となく、暑い夏の方が動きやすいのではと思いがちですが、夏は副交感神経が優位になるようです。

と言うことで、冬は大ざっぱな動きのあるトレーニングがいいですかね。

背中を丸めたり伸ばしたり、座った姿勢で骨盤と肋骨を遠ざける動き、捻る動き等、同じ事を立った姿勢でやってもいいと思います。

勿論、副交感神経にも刺激が必要ですから最後はリラックスできる内容のトレーニングも入れて下さいね。

何でもバランスが大切です。

いつも仰向けの姿勢でポテンシャルのレッスンを行っている方は、冬は寒いから身体を暖めるための動きのあるレッスンということだけではなく、以上のような考え方から、仰向けや横向き以外の姿勢で動いてもらうトレーニングを工夫するといいかもしれません。

交感神経と副交感神経を季節に合わせてうまく刺激することは、自律神経のバランスをとることになり、免疫力の向上にもつながります。

是非、参考にしてみて下さい。







































スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。