スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体をどう動かしたら楽に動かせるか?

こんばんは。

仙台は、かなり冷え込んでいます。

皆さんの地域はいかがでしょうか?

さて、今日もポテンシャルのレッスンをしてきたのですが・・・

今日のレッスンは、どのように自分の身体を動かしているかに重点をおいた動きを取り入れてみました。

①仰向けで両膝を立て、軽く脚を開いた姿勢。

②骨盤を上げ下ろし→背中も上げていく。

③骨盤と背中を上げながら、体重を右の肩甲骨の下に移し、ゆっくり下ろしていく。

④骨盤と背中を上げながら、体重を左の肩甲骨の下に移し戻す。

⑤骨盤と背中を上げながら体重を右の肩甲骨の下に移し、そこから左の肩甲骨の下に体重を移す。(左右で行ったり来たり)

⑥骨盤と背中を上げながら、右の肩甲骨の上の方に体重を移したり戻したり。

⑦反対側で同じ動き

⑧⑥と⑦を行ったり来たり。

⑨右の肩甲骨の上~左の肩甲骨の上~左の肩甲骨の下~右の肩甲骨の下~右の肩甲骨の上、四角を描くように動かす。

⑩反対回りで。


この動きのポイントは、左右の足の体重のかかり具合がどうなっているか?もしくは足をどう使っているか?骨盤がどのように動くか?どのように動かしているか?背骨がどう動くか?どのように動かしているか?股関節がどのうよに動いているか?に注目をして動いてもらいます。

今日レッスンした感じでは、ほとんどの方がスムーズに動けていたようでしたが、中には体を横に揺らして体重を移している方もいました。

動きの制限としては、膝が左右に傾かないように、お尻を横に振らないように、自分の身体の幅の中で動く感じになります。

そうすることで、骨盤が左右に傾き、股関節が動き、背骨が捻れます。

文章ではなかなか伝えにくい動きだったりしますが、イメージを膨らませて是非やってみて下さい。





























スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。