スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹からの電話

私には1歳違いの妹がおり、東京でビスクドールの講師をしている。

私とは真逆のタイプなので、当然、運動には無関心。


そんな妹から、最近電話がかかってきた。

「お姉ちゃん、すごくわかりやすい筋肉の本を見つけたんだけど、持ってる?」と言う内容。

その本は持っていなかったので、早速ネットで注文。

実際に本を見たら、妹の言うとおり、本当にわかりやすい

当たり前のことだが、素人が見て、わかりやすいものは、本当にわかりやすいのかもしれない。

もう既にお持ちの指導士の方もいると思うが、これはオススメの一冊だと思う。

ポテンシャルは主に骨格意識でトレーニングを行うが、この本で調べると、どの筋肉と関わっているかが一目瞭然。

ハンドサポートを学んでいる指導士にも是非見て欲しい。


骨を動かすとき、どの筋肉が関わってくるのかがすぐ調べられる。

東西社から出ている「筋肉のしくみ・はたらき辞典」

筋肉の本

ところで、運動に全く無縁の妹が何故こんな本を知っているのか不思議だと思いませんか?

最初に書いた通り、妹はビスクドール(アンティーク調の素焼きの人形???ふりふりの洋服を着ている??実は私もよく知らない)の講師をしている。

その人形を作成するに当たっては、人の土台となる骨格や筋肉のしくみを知る必要があり、常に勉強しているらしい・・・

色んな世界があるんだなぁと思いながら、どんな分野でも常に自分を向上させていくための勉強って必要なんだなぁって思った。

余談になってしまうが、妹は色々と協会に協力してくれている。

協会ホームページは3回リニューアルしているが、2回目のホームページは妹が作成。

パンフレットの表紙は、妹がグラフィックデザインしたものである。

パンフレット










スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。