スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギックリ腰

昨日、お土産にかまぼこを持ってきたくれた指導士のAさん。

山登りが趣味で、旦那様とよく山に登るそうです。

一週間くらい山にこもっている時もあるとのこと。

山小屋で旦那様にポテンシャルを教えたり、山小屋で出会った人にポテンシャルを教えたり、自分の趣味の分野でもポテンシャルが役に立っているというお話しでした。

最近も山に登ったそうですが、山登りをした次の日の朝、動けなくなったそうです。

いわゆるギックリ腰。

私も大学時代ひどいギックリ腰になったことがありますが、トイレに行くのも一苦労だったのを覚えています。

指導士のAさんは、ポテンシャルで治すと決め、医者にもいかずポテンシャルをやり続け一週間後にはすっかりよくなったとのことです。

旦那様には、「医者に行ってこい」と言われたそうですが、結局行かなかったそうです。

今回のヨガAの研修会も、ギックリ腰だったなんて思えないほど元気でした。

私も、腰の調子があやしい時はひどくならないようにポテンシャルを行います。

特に、上半身を緩めるポテンシャルを行うことでギックリ腰予防につながります。

ギックリ腰が癖になってしまっている方も多いようですが、大変なことになる前に予防は大切です。

ギックリ腰予防の動き、実際にギックリ腰になってしまったら、どんな動きが有効なのか?

指導士の皆さんは、普段のレッスン等で、是非会員さんにアドバイスしてあげて下さい。
























スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。