スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火曜日のポテンシャルレッスン

突然ですが、今週の火曜日、レッスンで行ったポテンシャルをご紹介しますね。

① 横向きでスリスリ。

  基本の動作・・・腕を伸ばしたり戻したり。→伸ばしたところで動きを止めて、肩を耳に近づけたり遠ざけたり→耳から遠ざけたところで動きを止めて、その位置で肩甲骨を背骨に近づけたり遠ざけたり(腕を長くしたり、短くしたり・・・)
  
この動作を行ったら、今度は反対側で同じ動き。

次に、腕を斜め下に置き換えて同じ動き。→そして反対側で。

最後に腕を斜め上に置き換えて同じ動き。

② 横向きで、両膝を揃えて、膝を曲げる。下の腕は肩の高さで前に伸ばす。上側の手を床につけて肘を立て体を支える。この姿勢で、頭を少しだけ上げて後ろに回す。(床側へ顔を向けるようにしながら後ろを見る感じ。)

また、横向きで上側の膝を下側の膝の前に出して、同じ動き。

慣れてきたら、後ろに頭を回しながら、少し上を見るように頭を動かす。

一通りやったら、反対側を下にして同じ動き。

③ 仰向けで両膝を立てる。右の足首を左の膝の上に乗せる。(右膝はできるだけ外側に開いておく)
両腕は肩の高さで横。この姿勢で、膝を右に傾けたり戻したり。→同じ動きで、左の肩甲骨が床から少し浮くくらいまで膝を傾けて戻す。→同じ動きで、左の肩甲骨が床から浮き始めたら、左腕は、頭の上の床で半円をかくように動かしながら、横向きになる。→横向きになったら、腕から動かし始めて、最初の姿勢に戻る。→今度は両膝を立て、閉じた姿勢で同じ動き。

同じ流れで、反対側も行う。

最後は、両膝を立てた姿勢から、左右交互に仰向けから横向き→横向きから仰
向け。

レッスンは、大きく分けて3種類のトレーニングでした。

60分間のレッスンも、自分の状態でトレーニングの数が変わってきます。

この日は、とてもゆったりした気分で言葉がけをしながら私自身もイメージトレーニングを行ったので、進み具合がゆっくりだったのかもしれません。


何かイライラしていたり、慌ただしい状態でレッスンを始めたとしても、レッスンが終わる頃には、自分の言葉がけによって自分自身が癒されます。

気分がゆったりとした状態でレッスンをすると、一つの動作でもたっぷりと時間を使って丁寧に行えるようです。

レッスンの進め具合と、自分の精神状態、自分自身を観察しながらレッスンを行ってみるのも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト

Comment

  • 2010/10/01 (Fri) 14:01
    kuro #- - URL
    そう思います

    いつも、拝見していて、納得することばかりです。
    細やかな,アドバイスありがたいです。

  • 2010/10/02 (Sat) 19:50
    橋本維知子 #- - URL
    Re: そう思います

    コメントありがとうございます。ブログを書きながら、一番最初は自分自身に言い聞かせています。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。