FC2ブログ

ポテンシャルを引きだそう

「自由に動く体 明るい思考 穏やかな心」を可能にする情報をお伝えしていきます。

新しい仲間

Posted by 橋本維知子 on   0  0

昨日は、ハンドサポート研修会の最終日でした。

新たに男性3名、女性1名のハンドサポートの指導士が誕生です。

特に男性の指導士は少ないですから、とても貴重な存在です。

一ヶ月に一回のペースで研修を行ってきましたが、間が空きすぎるとどうしても習ったことを忘れてしまいます。

研修を集中して行うか、分けて行うか。

悩むところですが、対象者に合わせて臨機応変に対応していきたいと思います。

さぁ、今日・明日と東京にてセミナー&ワークショップを行います。

震災後、初のワークショップですので、皆さんに会えるのが楽しみです。

今回参加できなかった指導士の先生方には、セミナーの様子をDVDにしてお送りしますので、楽しみにしていて下さいね。




スポンサーサイト



サッカー青年

Posted by 橋本維知子 on   0  0

昨日の研修会終了後に、サッカーのクラブチームに入って頑張っている青年二人がハンドサポートを受けにきました。

ハードなスポーツだけに、ケガはつきものです。

一人は左側の腿の後ろ側が張っている、もう一人は左足のアキレス腱周辺が痛い、という訴えでした。

左脚はボールを蹴る時の軸足になります。

負担もかかっていることでしょう。

ハンドは脚・膝・股関節を中心に動かしました。

動かしたと言っても、小さくゆっくり丁寧に、愛情をもってです。

二人とも、筋肉の張りがとれたり、痛みがなくなったり・・・

今日、サッカーの試合があるそうです。

サッカーしている時の体の感じがどうだったか、感想をきいてみたいです。

ハンドサポートの研修を受けた指導士の皆さん、ハンドサポートを活用してますか?










ハンドサポート勉強会

Posted by 橋本維知子 on   0  0

100905_114222.jpg


久しぶりに地元でハンドサポートの勉強会を行いました。

今日の内容は、足首・膝・股関節をスムーズに動かすための手法とポールを使ってのハンドサポートの仕方です。

ハンドサポートをする時、どうしても大きく動かしたくなりますが、相手の動きをしっかりと感じ取ることが大切です。

動かそうという意識ではなく、動きを感じ取る。

そして、まずは動かしやすい方向へサポートしながら可動域を増やしていきましょう。

小さな動きで十分です。

ハンドサポートの活用法

Posted by 橋本維知子 on   0  0

ハンドサポートの研修を受けられた指導士の皆さん、ハンドサポートを活用していただいていますでしょうか?

せっかく研修を受けたのに、全然使っていないというのはもったいないですから、身近な方の体を借りて是非練習をして下さい。

★ ハンドサポートそのものだけをやることもできます。

★ ポテンシャルのレッスン中に、メンバーさんの体に軽く触れて動きを導くこともできます。

★ パーソナルで、ポテンシャルトレーニングとハンドのミックスレッスンもできます。

★ ハンド以外の施術の資格を持っている方は、その中にハンドを入れ込むことだってできます。そうすると、あなただけのオリジナルの施術になりますよね。大歓迎です。

5分~10分、触れられるだけでも気持ちがいいものです。(中には嫌がる人もいますが・・)

自分なりの取り入れ方で、是非ハンドサポートを活用して下さい。

ハンドに限ったことではありませんが、学んだ事を活用すればその中からまた新たな学びを得ることができると思いますから・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。