Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

床を蹴った力が頭上に抜けていく感じって?

こんにちは。ボディポテンシャルメソッド考案者の橋元維知子です。エアロビックの基本ステップで、もっと床を蹴って~とか、もっと弾んで~とかよく言っていたり、言われていたり・・・ちなみに私は言わないです(笑)上半身を硬めて脚に頼っていると、腰に負担がきたり、脹脛に負担がきたり。床を押した(蹴った)ときに、脚で床を押した力が頭上に伝わって抜けていく感覚があると、もっと楽に動けるんじゃないかなぁって思います...

Read more

楽な階段ののぼり方

おはようございます。ポテンシャルメソッド考案者の橋元維知子です。最近は月に数回東京に出張してるのですが…とにかく東京は階段が多いですね(笑)普段、地元では車での移動が多いので、余計にそう感じるのかもしれないですが。先日階段をのぼっていたら、意識が膝に。そして自らの動きの観察。ん~少し膝に圧(負担)がかかってるかも…と思えたので、「脚でのぼる」ではなく骨盤の動きを変えて階段をのぼってみました。膝にかかる負...

Read more

スタジオ紹介

AA級の講師研修会で広島に来ています。会場となっているのは、指導士の高松先生のスタジオです。オープン仕立ての素敵なスタジオですよ。広島駅から電車で一駅、横川駅から歩いて5分。とても交通の便がよいところにスタジオがあります。 広島に来た際には、是非お立ち寄り下さいませ。何だか自分のスタジオの宣伝みたいになっていますが・・・・ホームページはこちらです → フィットネススタジオ PRISM(プリズム)...

Read more

足首・膝・股関節

定番の足首のレッスンをしていて、その足首の動きに膝の動きを付け加えた。(連続で)足首の動き→膝の動き→足首と膝を一緒に・・・という流れであれば、意外にスムーズにいく場合が多いが、足首を動かしてもらい、「その動きに膝を曲げる動きを付け加えてみましょう。」という言葉がけをすると何人かの方は混乱する。足首を曲げる動作をするときに、膝をピンと伸ばす人が多い。この動きのパターンをしている方は、足首の動きに膝を...

Read more

自分の体に意識が向いてますか?

指導士の先生方とのお話の中で、指導士自身が体を壊しているという話題になりました。メンバーさんに対して健康についての指導はするけれど、自分のトレーニングをしていない・できない状態が意外に多いのかもしれません。ポテンシャルの研修会を受ける方達の中にも、自分の体がボロボロで・・・・という方がいらっしゃいます。ポテンシャルと出会ったことで、ボロボロだった体が改善し、インストラクターとしての寿命が長くなった...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。